つくばスカイホテルはつくば市の中心に位置し、つくば駅から徒歩15分のアクセスがいいビジネスホテルです。
無料送迎も行っております。
ホームページからの宿泊予約はいつでも割引!格安!!
車で来ても安心、宿泊のお客様には無料大型駐車場を完備、大型のバス、トラックも駐車可。
全室、無料のWi-Fiがご利用になれます。(有線LANはございません)
※モバイル、スマートフォン専用サイトからは予約ができませんので、トップページの1番下の「PC」をタップしてPCサイトからご予約下さい。
 

最新情報

とってもお得なダブルベッドルーム限定朝食無料プラン

当ホテルではダブルベッドルーム限定の朝食を無料でお付けしたとってもお得な宿泊プランをご用意しております。
広いダブルベッドでゆったりくつろいで頂いて、栄養たっぷり、ボリューム満点の朝食で1日の活力を。

お食事は和洋バイキングとなります。
※20名以下の場合はお弁当形式になる場合がございます。

無料送迎をご利用下さい

宿泊のお客様のための
ホテル~つくば駅間の無料送迎サービスを下記要綱で行っております。

★送迎場所
・TXつくば駅(バスターミナル)、筑波大学、国際会議場

★朝
午前7時~9時迄
毎時0分と30分にホテルを出発致します。

★夕方
午後4時30分~9時迄
つくば駅、国際会議場等からご連絡を頂き次第随時お迎えに参ります。
ホテルから駅迄の送りも行っておりますのでお気軽にフロントにお申し出下さい。
※通常はお電話を頂いて5分くらいでお迎えに伺いますが、利用状況によっては多少お時間を頂く場合がございますので予めご了承下さい。
※つくば駅の「A4」出口付近でお待ち下さい。

どうぞご利用下さいませ。

桃でお花見

お花見というと「梅」や「桜」が有名ですが、茨城県古河市では「桃」のお花見を開催しています。
それが「第41回 古河桃まつり」です。
古河市の桃は江戸時代にまで遡った歴史を持っていて、2003年にはユネスコの「メリナ・メルクーリ国際賞」を日本で初めて受賞しました。

25haの広大な敷地に5種類の花桃が咲いています。
つくば市から古河市迄は、これまで車で1時間半以上かかっていましたが、2月に圏央道「つくば中央IC」と「境古河IC」が開通したため約50分で行けるようになりました。

つくばからちょっと足を延ばして桃のお花見は如何ですか。

期間:  平成29年3月18日(土)~4月5日(水)
場所:  古河総合公園 茨城県古河市鴻巣399-1
料金:  入園無料(駐車料金 普通車500円)
問合せ: 古河市観光協会 0280-23-1266

※詳しくはこちらをご覧ください。

イチゴ狩の季節になってきました

茨城県はイチゴの生産量が関東では栃木県に次いで2番目なんです。
当ホテルから車で30分位で行ける距離にもイチゴ狩ができる農園があります。
イチゴの品種で有名なのが「あまおう」「とちおとめ」「紅ほっぺ」などですが、実は茨城県にもまだまだマイナーですがブランドイチゴがあるんですよ。
昨年「マツコの知らない世界」で紹介された「いばらキッス」をはじめ「ひたち姫」など全国のスーパーには流通していない美味しいイチゴが食べられます。

■ 近隣のイチゴ農園
いちご家 つくばねファーム
住所 茨城県つくば市和台原1494-24
電話 029-869-0069
料金 大人1,600~1,400円  子人1,200~700円
品種 紅ほっぺ、とちおとめ、いばらキッス、ひたち姫、おいCベリーなど
時間 当ホテルより車で約25分

農業法人 大地 下妻農場
住所 茨城県下妻市唐崎932
電話 0296-43-9215
料金 大人1,500円 小学生1,200円 園児1,000円 (3月末迄 それ以降は暫時値下げ)
品種 とちおとめ
時間 当ホテルより車で約35分

※これ以外のイチゴ農園の情報はこちらからお入り下さい。

筑波山頂カタクリの花まつり

春の訪れと共に「第17回 筑波山頂カタクリの花まつり」が開催されます。

あまり知られていないのですが、筑波山の山頂付近には約30,000株ものカタクリが自生しています。
カタクリは春の訪れと共に可憐な花を咲かせ、この時期だけ一般に開放されます。
実は筑波山は山全体が自然公園法の特別保護地区、特別区域の指定されているので立ち入り禁止区域があります。
ですから許可なく植物を採取すると法律で罰せられることもあるのでお気を付け下さい。

またこの時期はヤマザクラも見頃になるのでダブルでお楽しみ頂けます。

自然豊かな筑波山で春の一日を楽しんでみませんか。

開催期間: 平成29年4月1日(火)~20日(木)
場所:   筑波山ケーブルカー筑波山頂駅から徒歩3分
      筑波山ロープウェイ女体山駅から徒歩10分
イベント: 4月1日(土) 
      09:30  男体山御本殿神衣祭(男体山頂)
      10:30  女体山御本殿神衣祭(女体山頂)
      14:30  酒迎え神事と神幸行列・稚児行列
      09:30~ 御神橋特別開門 (三代将軍徳川家光公寄進の御神橋がこの日だけ一般公開されます)

      この他にもイベントが沢山ございます。

※土日は筑波山の駐車場が大変混雑致しますので、つくばセンター発のバスで行かれる事をお勧め致します。
朝7~9時迄、0分と30分ホテル発でつくばセンター(つくば駅)迄無料送迎を行っております。
また、宿泊のお客様はチェックアウト後も無料で当ホテルの駐車場をご利用頂けます。

※つくばスカイホテルにも詳しいパンフレット(クーポン付き)がございます。

※詳しくはこちらをご覧ください。

かすみがうらライドクエスト

ライドクエストって何?
サイクリングをしながら特産のフルーツを楽しむ体験型サイクリングのこと。

日本で2番目に大きな霞ヶ浦を眺めつつ、今が旬のイチゴや地元の食材を使ったヘルシーなメニューを楽しみながら心も体もリフレッシュできる旅なんです。
湖畔からは関東の霊峰、筑波山も良く見る事ができますよ。
自転車好きにはたまりません!
お1人からファミリー迄楽しむ事ができます。

・初心者向けの25㎞ショートコース
・神立駅発25㎞プラン (JR常磐線神立駅迄お出迎え有)
・経験者、チャレンジャー向けの50㎞ロングコース  がございます。
※自転車のレンタルがあるので手ぶらでも参加できますよ。

期間: 2017年5月31日(水)迄
時間: 9:30~18:00
主催: かすみがうら未来づくりカンパニー
電話: 092-840-9010

※詳しくはこちらをご覧ください。

水戸の梅まつり

第121回 水戸の梅まつりが開催されます。

会場は、日本三名園の一つ偕楽園弘道館です。
毎年全国から、そして海外から多くのお客様がお越しになります。
この時期は、当ホテルをチェックアウト後に偕楽園に行かれる団体様も多くいらっしゃいます。
期間中は色々なイベントが目白押しですよ。
つくばスカイホテルからは車で1時間位かかってしまいますが、当ホテルグループの「ホテルシーズン」からは車でわずか5分です。
春の一時を優雅に梅散策なんて如何ですか?

期間: 平成29年2月18日(土)~3月31日(金)
会場: 偕楽園・弘道館

●イベント情報
・梅まつり開幕プレゼント 2月18日(土) 9時~ 
・水戸の新酒祭り     2月25日(土)  水戸東照宮境内
             水戸市内及び近隣の蔵元のの新酒が楽しめます。
・全国梅酒祭り      3月3日(金)~5日(日) 10時~16時 常盤神社境内
             150種類以上の梅酒の飲み比べや梅酒ビールが楽しめます。
・夜・梅・祭 2017    3月4日(土) 18時~21時  弘道館
             3月11日(土) 18時~21時  偕楽園・常盤神社
・観梅着物Day      3月5日(日) 10時~15時 偕楽園 見晴公園
             着物のレンタルもございます。

これ以外にもイベントが山盛り!

※詳しくはこちらからお入りください。

プラネタリウムは如何?

つくばスカイホテルから車で5~6分の所にある「つくばエキスポセンター」には世界最大級のプラネタリウムがあるんです。
1985年の「つくば科学万博」の時に作られた施設で、当時は25.6mのドーム径は世界最大で投影恒星数も世界最多でした。
現在は最新型のデジタルプロジェクターを投入し、アメリカ自然史博物館とNASAが共同開発した全宇宙3次元地図データを組み込んだ事で、現在観測されている60億光年迄のおよそ150万個の銀河、120億光年迄の16万個のクエーサーを描画することが可能です。

プログラムも子供向け番組からオリジナルの番組迄、季節に合わせて上映しているので子供から大人迄楽しむ事ができます。
デートスポットにも最適ですよ。

4月23日(日)にはプラネタリウム面白解説でおなじみの「星のお兄さん」爆笑プラネタリウムショーが開催されます。

※詳しくはこちらをご覧ください。
 

夜のピクニックはいかが?

2006年に公開された「夜のピクニック」という映画を覚えていますか?
元々は本屋大賞にもなった恩田睦さんの小説で、茨城県立水戸第一高等学校の1日かけて約80㎞を歩く行事がモデルとなっています。
実はこのような長距離歩をやっている学校は多くあり、つくば市にある「県立並木中等教育学校」でも毎年中学1年生から高校3年生迄の全校生徒が24時間かけて歩く行事を行っています。

そんな24時間歩き続けるイベントが開催されます。

それが「つくばりんりんロードウォーク大会」です。

つくばりんりんロードというのは1987年に廃線になった、土浦市から下館市(現在は筑西市)迄を走っていた筑波鉄道の軌道跡を整備してできたサイクリングロードです。
筑波山や加波山などの麓を通る里山風景が残るすてきな専用ロード。

ここを24時間かけて約100㎞の道のりを歩くイベントが「つくばりんりんロードウォーク大会」なんです。
フルマラソンの約2.4倍の距離を歩くという過酷な挑戦ですが、達成感や満足感は一生の想い出となる事でしょう。

日程: 平成29年5月27日(土)13時~28日(日)13時
費用: 5,000円

※お問い合わせ、申し込みはこちらから。

公道ゼグウェイツアー

つくば市は日本初の公道でのゼグウェイツアーを楽しむ事ができる都市です。

海外ではワシントンDC、サンフランシスコ、パリ、ローマ等1,000か所以上で実施されていますが、つくば市は「モビリティロボット実験特区」の認定を受けて日本で初めて公道でのゼグウェイツアーを行っています。
サイエンスシティつくばをセグウェイで散策してみませんか。

対象:    普通自動車免許証、普通自動二輪免許証の所持が必要です
集合場所:  つくばイノベーションプラザ

※詳しくはこちらからお入り下さい。

すべての記事を見る

携帯サイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。